ライブ配信について

東北大学スレのコテには「Ustream」「cavetube」「livetube」においてライブ配信をする習性がまれによく見られる。
主な流れはDJがゲームをし、レスをもらったらそれに対し反応する(レス読み)というもの。

視聴方法

ラジオが始まるときは放送者がURLを張る。
http://gae.cavelis.net/live/xxxxxのようなURLは「cavetube」用のもの。
クリックすればOK。ブラウザで見られる。
「cavetube」の場合、「アップロード帯域幅へのアクセスを許可しますか?」はOKを選択すればよい。

配信方法

B1スレでは配信者を募集しております。配信を見てやりたくなったらYOUも放送しちゃいなよ!
詳細な解説サイトもあるけどとりあえずcavetube配信の1つの方法をご紹介。

必要機器・ソフト

 必要な機器はパソコンとマイクのみ。
ソフトはサウンドミキサーが内蔵されていない場合、
AMVビデオコーデック:動画圧縮
アマレコTV Live アマミキ! :オーディオミキサー
NET DUETTO:仮想サウンドミキサー
Adove Flash Media Live Encorder(FME):動画エンコーダー、ストリーミング
SCFH DSF(SCFH):ウインドゥキャプチャ
棒読みちゃん:文章読み上げ
CaveTalk:棒読みちゃんをCavetubeでのコメントで使用できるようにする

準備

 Cavetubeでユーザー登録(無料)をしておく。
 ログインし右上の「配信を開始する」をクリック。適当に情報を入れ「利用規約を~」をクリック。
「2.外部エンコーダーを使った配信 (高画質)」内の「FME用の配信設定ファイルのダウンロード」をクリックし保存する。

 各ソフトをインストール。

 アマレコTVフォルダ内のAmamixを起動。
設定→録音デバイス:1.AmaRec Stereo Mixer、2.マイク(またはボイチェ)
再生デバイス:規定のデバイス
配信デバイス:ライン(Yamaha NET DUETTO Driver)

 FMEを起動、左上の「File」→「Open File」からcavetubeでDLした設定ファイルを読み込む。
VideoのdeviceをSCFH DSF(SCFH起動後)、Input sizeを目的のウインドゥにあわせて設定(RPGツクール、ウディタのゲームは640*480でよい)。
Audioのdeviceをライン(Yamaha NET DUETTO Driver)に設定。
上に二画面で配信画面が表示される(左:配信前の動画、右:実際の配信画面)。

 SCFHを起動、「Language」→「External」をクリックし日本語化。
「Drag here」からキャプチャしたいウインドゥまでドラッグする。
プレビューで現在キャプチャしている様子が確認できる。

 CaveTalkを起動、読みあげる配信のURLを指定し「接続」をクリック。

最下部の「Start」をクリックすると配信開始。
「Stop」で配信終了。

 ちなみに、このソフト同士の関係は
音声:マイク→アマミキ→NET DUETTO→FME→cavetube
映像:PC画面→SCFH→FME→cavetube
となっている。

「Open Broadcaster Software」を使った配信方法

多機能、高性能のエンコーダー。

ステレオミキサーが標準内蔵されてるのでステミキがないPCでも安心!
更にデスクトップキャプチャだけでなく、ゲームキャプチャという機能でゲーム画面を簡単に取り込むことが可能らしい。
(俺はSCFHを使ってたのでこの記事を書くまで知らなかった… 負荷が少ないってのがウリらしいけど、SCFHのほうが使い勝手がいいと思う)

最低限このエンコーダーがあれば配信はできるのでかなりオススメ。
設定についてはここみていけば大丈夫。
困ったときはこっちの記事も参考にして。

声でリアバレしたくない場合

声を知り合いに聴かれたくない!という人は、ボイスチェンジャーを使え。
「MorphVOX Junior」というフリーソフトがおすすめ。
使い方はこちらを参考に
ボイチェ付属のサウンドミキサーとしてサウンドブラスター(有料)なども存在する。

今年のラジオ・配信経歴はこちら→ラジオ記録(2013年度)

  • 最終更新:2015-07-10 22:41:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード